LINEPayの登録銀行口座からのチャージと超便利なオートチャージ方法

こんにちは!
今回はLINEPayに銀行口座からチャージする方法についてお伝えします。
あわせて登録銀行口座から自動でチャージするオートチャージの設定方法も書いていきます。

1.登録銀行口座からのチャージ方法

LINEアプリを起動し、右下にある「ウォレット」をタップします。
上の画像になると思いますので、LINEPayにチャージされている金額が表示されている横にある「+」マークをタップします。

パスコードを入力すると上の画面になるので、「銀行口座」をタップします。
そのあとは登録している銀行をタップし、チャージ金額を入れてチャージするだけ!
これでLINEPayにチャージされます。

2.オートチャージの設定方法

次はオートチャージです!
また別の記事で詳しく書きますが、毎月定期的に発生するスマホやインターネット使用料金の引き落としにLINEPayカードを登録する場合、残高不足で引き落としができないとサービスが止まってしまう可能性がありますよね。
その他にも、何度か経験があるのですが、お店のレジでLINEPayを使う時に残高不足でその場でチャージするという恥ずかしい思いをしたことがあります。

こういったことが起きないオートチャージは本当に便利です!
オートチャージはその名の通り設定金額を下回った時に設定した金額をチャージする機能です。
僕は少し多めに50,000円を下回った時に20,000円をチャージするように設定してます。
こうすることで、予期せぬ数万円の引き落としがあった際にも対応できます。
設定金額は自由に選べますので、自分の生活状況や預金と相談しながら決めてみて下さい!

それではオートチャージの設定方法です!

LINEアプリの右下「ウォレット」をタップし、チャージ金額の右にある「+」マークをタップします。

パスコードを入力すると上の画面になりますので、「オートチャージ」をタップします。

次に上のような画面になりますので、上部の「オートチャージ」を「ON」に切り替え。
そうするとその下にチャージする銀行口座の選択画面とオートチャージ条件を設定する画面が出てきます。
銀行口座を選び、オートチャージ条件、オートチャージ金額をそれぞれタップし設定すれば完了です!
これだけで設定した金額を下回った時にオートチャージ金額がチャージされます。

以上がチャージの方法とオートチャージの設定方法でしたがいかがでしたでしょうか。
説明もいらないくらい簡単ですし、オートチャージはものすごく便利ですのでぜひ使ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です